サイエンスアゴラ2017
企画番号 12

サイエンスアゴラ2017

生物多様性
〜身近な外来種と身近な在来種〜

出展内容

あなたは、ウシガエルのオタマジャクシを見たことがありますか?ザリガニをつかめますか?

我が国の生活や産業は、外国の生物や自然からの恵みに支えられてきましたが、同時に外国の生物・外来種は、我が国固有の生物・在来種や私達の日常生活、農林水産業等の産業に様々な被害をもたらしています。本企画は、特定外来生物のブルーギルやウシガエル等の生体展示、アライグマ等のほ乳類の剥製展示、また、メダカやウナギ等の絶滅危惧種の生体展示により、身近な外来種と身近な在来種を紹介します。解説パネルの展示や企画内容を解説した冊子の発行と解説員との対話やクイズ形式による質疑応答により、生物多様性と特定外来生物に関する科学的情報を来場者に提供し、普及啓発を図ります。合わせて、各地で活動する団体の情報を提供し、専門家、市民、市民団体、企業等とのネットワークを形成し、多様な人々が参加する活動に拡大することを期待しています。特定外来生物の飼育の許可は得ていないため、展示する生物は、開催2週間ほど前から捕獲します。さて、今年は、どんな生物にあえるのでしょうか?お楽しみに!


<開催場所・開催期間>

テレコムセンタービル3階 アトリウムエリア

平成29年11月25日(土)・26日(日)終日

配付資料:
「生物多様性〜身近な外来種と身近な在来種〜」
  当日配布版 PDF版(12MB)

<企画運営団体>
主催:
一般社団法人 生物多様性保全協会
協力(企画・運営):
公益社団法人 日本技術士会 環境部会
http://www.engineer.or.jp/
特定非営利活動法人 水元ネイチャープロジェクト
http://mizumoto-np.topaz.ne.jp/home.html
特定非営利活動法人 自然環境アカデミー
https://ja-jp.facebook.com/academyofnature/
幕張ベイタウンにエコパークをつくる会
http://ecopark.sakura.ne.jp
一般社団法人 ソーシャルテクニカ
http://socialtechnica.sakura.ne.jp/
JAグループ バケツ稲づくり事務局
https://life.ja-group.jp/education/bucket/










一般社団法人 生物多様性保全協会
Copyright@2011