出展番号:71 

サイエンスアゴラ2019

命の価値
生物多様性から考える

出展内容

現代社会は、人・モノ・情報が極めて大量に高速で世界中を移動し、一地域で発生した新型コロナウイルスによる感染症は、瞬く間に世界中に広がりました。科学技術によりグローバル化した現代社会において、このパネルディスカッションでは、持続可能な生活のあり方を「命とは何か?」という原点から考えます。外来生物カミツキガメや衛生害虫ゴキブリ、家畜の牛や豚、そして私たち人間など、「生物」の視点で「命の価値」を再考します。


<開催場所・開催期間>

オンライン開催

令和2年11月22日(日)15時〜16時30分


<企画運営団体>
主催:
一般社団法人 生物多様性保全協会
協力(企画・運営):予定
公益社団法人 日本技術士会 会員有志
http://www.engineer.or.jp/
特定非営利活動法人 水元ネイチャープロジェクト
http://mizumoto-np.topaz.ne.jp/home.html
特定非営利活動法人 自然環境アカデミー
https://ja-jp.facebook.com/academyofnature/
一般社団法人 ソーシャルテクニカ
http://socialtechnica.sakura.ne.jp/
JAグループ バケツ稲づくり事務局
https://life.ja-group.jp/education/bucket/










一般社団法人 生物多様性保全協会
Copyright@2011